宅配ドクターを使っていて「いいな」と思うところ

宅配ドクターは自宅で性感染症の検査ができる検査キットです

性感染症の宅配キットは色々な会社から出ていますが、
宅配ドクターはその中でもプライバシーの保護と信頼性の高い検査結果を持っていることが特徴です。

宅配ドクターの信頼性の高い検査結果

検査精度は病院、保健所と同じ精度

宅配ドクターの検査は、PA法、ハイブリッドキャプチャー法、SDA法、PCR法といった通常の病院や保健所で行われる検査と同じ内容の検査を同じ精度で行っています。
そのため、検査結果は病院や保健所と同じ精度で出力されます。
宅配だから、見えないから、いい加減な検査が行われる、などということはありません。

検査設備も病院、保健所と同じ内容

宅配ドクターの検査は国の認可を得た登録衛生検査所で実施をしています。
登録衛生検査所とは、法律で定められた設備基準や検査体制を満たした場所で、病院や保健所などの検査も同様に行われている場所になります。

検体の量には注意が必要

宅配ドクターの高い検査精度を得るために、1つだけ注意しなければいけないことがあります。
それは検体(だ液や該当部分の細胞)の量です。
自分で検体を採った場合、まれに検体の量が少なくなってしまい、正確な検査結果が出ない場合があるので、
そこだけが要注意です。
宅配ドクターではわかりやすいマニュアルが付属している他、
少し多いかな?と思うくらい検体を採取して送っておけば、問題なく精度の高い検査の結果を得ることができます。

宅配ドクターは内緒で荷物が受け取れる

宅配ドクターの郵便物は内容がわからない

「郵送だとパートナーに検査を受けたことがわかってしまうかも…」といった不安があると思います。
宅配ドクターでは郵送物に内容を書きません。
そのため、仮に同居している家族やパートナーが検査キットを受け取ったとしても、その内容物が何であるかを知ることはできません。

勝手に郵送物を開けられないようにすることができます

内容物がわからないから、と勝手に開けられてしまうことも考えられます。
そのため、宅配ドクターでは差出人の名前を自由に設定できるようになっています。
ご友人や同僚からの郵便物、ということにしておけば、勝手に開けられる危険性はありません。



それでもどうしても心配な場合は

それでもやはり心配な場合、配送センター止めにすることができます。
荷物は宅配センターに保管されるため、ご自分で取りにいくことができます。

性感染症は自然治癒しない

性病(性感染症)は、放っておいても自然治癒することは絶対にありません。
日が経つごとに悪化の一途をたどります。
その代わり薬を服用するなど適切な治療を行えば、数日で完治してしまうものがほとんどです。

性器の不安感を取り除こう

性器がいつもと違う。。。
不安なしこり、ただれ、臭い、何かがいつもと違うと不安になってしまいますよね。
そういったときには、まず検査をおすすめします。

検査で陰性ならば安心して気持ちが楽になりますし、陽性ならばすぐに適切な治療を開始することができます。

性器の不安感は日常生活に影響する

性器が不安だと、日常の生活に支障が出てしまいますよね。
かゆみなどから仕事や勉強に集中することができなかったり、
不安になってついついインターネットで体験談などを検索してしまったりします。

そういった時間はもったいないですし、
なにより仕事であれば評価、勉強であれば成績に大きな影響が出てきてしまいます。

もしパートナーに感染させてしまったら大変

あなたに大切なパートナーがいれば、感染させてしまっては大変です。
パートナーの病気が先に発覚すると大変です。
浮気、不倫、風俗などを疑われて、パートナーとの関係が破綻してしまうでしょう。

そういったことにならないためにも、早めに検査を受けることをおすすめします。