トリコモナス

コンピューターウィルス1

トリコモナスは女性に多い性感染症です。
性器から強い悪臭を感じる女性と関係を持った際には注意が必要です。
多くの場合、オーラルセックスを含む性感染症によって、性器や尿道が感染者の分泌液と接触することにより起こります。

トリコモナスが疑われる症状

トリコモナスは男性の場合は、尿道が炎症を起こして、排尿時に痛みを感じるようになったり、膿のような分泌液が出る場合、トリコモナスの症状が疑われます。
女性の場合は、黄色いおりものが増え、液状の生臭い分泌液が出るようになります。同時に外陰部や膣の炎症やかゆみ、成功時の痛みなどが起こります。
その他、悪臭の強いおりものなどの症状がでるようです。

トリコモナスの感染経路

トリコモナスは多くの場合、オーラルセックスを含む性感染症によって、性器や尿道が感染者の分泌液と接触することにより起こります。
女性同士で感染することもありますが、男性同士での性交渉では感染は起こりません。
ごくまれに、入浴時のタオルの共用、便器や公衆浴場などでの感染もあります。

トリコモナスの検査の方法

トリコモナスはの検査は、男性の場合、尿を採取してPCR方により病原体の有無を確認します。
女性の場合は、膣分泌液を検出して病原体の有無を確認します。

トリコモナスの治療の方法

トリコモナスはメトロニダゾールやチニダゾールと呼ばれる飲み薬で治療します。
同時にアルコールを摂取すると、頭痛や痙攣、嘔吐などを起こす場合があります。
トリコモナスに感染していることがわかった場合、必ずパートナーも一緒に治療を行う必要があります。

トリコモナスの予防の方法

トリコモナスは成功時は最初から最後までコンドームを使用することにより、予防することができます。
治療が終わるまでは、成功を控えるかコンドームをしなければいけません。